モノだけでなく、暮らしも提案

私たちは暮らしの中で、様々なモノを購入しますが、モノを購入すること自体が目的ではありませんよね。
きっと、モノを購入することにより、何らかの暮らし方を実現したいと考えているのではないでしょうか。

クリナップ新宿ショールームの「キッチンスタジオ」では、食と暮らしに関するセミナー「アキュエコール」を毎月20回以上の提供していく

クリナップはそういった点に注目して、首都圏エリアの旗艦ショールームである新宿ショールームを全面改装しました。
新ショールームのメインコンセプトを「キッチンからはじまる、素敵な暮らし! 豊かなライフスタイルを体感できる共感型ショールーム」と設定。従来のショールームの役割である「商品・機能の価値」の紹介に加え、「暮らし方・生活の価値」を体感し、食文化も学べる〝共感型の〟ショールームを目指しています。

そのための仕掛けとして、料理実演ができる「キッチンスタジオ」を拡充。ここで、クリナップの研究機関である「おいしい暮らし研究所」が企画する食と暮らしに関するセミナー「アキュエコール」を毎月20回以上提供していこうとしています。

「アキュエコール」では、固定プログラムの「Kitchen Academy(キッチンアカデミー)」と、その時々で消費者の関心が高いテーマを取り扱う、「Dreamia Seminar(ドリームアカデミー)」を実施。
Kitchen Academyでは、例えば、「50代60代のための大人の食育~アンチエイジングライフのすすめ~」として、中高年の健康維持に役立つ食の知識を学ぶ場を提供していく予定です。

このようなセミナーに参加すれば、きっとキッチンを通じて実現したいライフスタイルの夢も大いに膨らみそうです。思い描くライフスタイルがあれば、おのずとキッチンも新しいものに変えたくなりそうですね。