2016年9月の企業ニュースをまとめ読み!

2016.9.30

石目柄セラミックタイル「ブレイブ」シリーズを新発売/エービーシー商会

重厚かつ繊細な石目柄のイタリア製セラミックタイル「ブレイブ」シリーズを新たに発売。床・内壁用の「ブレイブ」、内壁のアクセントとしての「ブレイブ モザイク」、重歩行用の「ブレイブ20」と豊富なバリエーションで展開する。

「親子で学ぶ・作る 和食料理教室」の開催/東京ガス

長年、食育活動を推進している同社と味の素株式会社の協働企画として、「親子で学ぶ・作る 和食料理教室」を「和食の日」(11月24日)前日の11月23日(祝日)に、親子を対象に開催する。第一部では、味の素社がうま味に関する講義を、第二部では、同社が基本のだしのとり方や子どもにも簡単にできる「一汁三菜」の調理方法を紹介し、実習・試食を行う。

ビーロットと共同出資した不動産ファンドの運用を開始/ミサワホーム

株式会社ビーロット(東京都港区、代表取締役社長:宮内誠氏)と共同出資を実施した不動産ファンドが、9月30日に運用を開始した。

ミサワホームグループのセントスタッフが「放課後等デイサービス」を開始/ミサワホーム

ミサワホームグループがダイバーシティ等の社会的課題の解決に向けて、NPO法人ADDS(共同代表:熊仁美氏、竹内弓乃氏)と提携し、発達障害児を対象にした学童保育を手掛ける。運営は、同グループのセントスタッフ株式会社(東京都中央区、代表取締役社長:片山直樹氏)が行い、第一弾として10月に埼玉県戸田市に「放課後等デイサービス ミライエ戸田」をオープンする。

「R.STYLE10周年感謝祭」を実施/リンナイ

ガスコンロの交換部品が購入できる公式部品販売サイト「R.STYLE(リンナイスタイル)」において、2016年9月30日(金)~2016年11月7日(月)15:59までの期間、「R.STYLE10周年感謝祭」を実施。10大特典を用意する。

2016.9.29

2016年度グッドデザイン賞を5年連続受賞/アキュラホーム

同社とグループ会社のハウスロジコムが提案した「中大規模木造建築普及プロトタイプ」、「在来木造ジャストイン配送システム」の2つが、2016年度グッドデザイン賞を受賞。これにより、アキュラグループによるグッドデザイン賞受賞は5年連続、16作品に。

「xevoΣ 平屋暮らし」・「xevoΣ 和暮らし」発売/大和ハウス工業

2016年10月1日から、戸建住宅新仕様「xevoΣ(ジーヴォシグマ)平屋暮らし」(軽量鉄骨造、平屋建て)を発売。また、2016年10月23日より戸建住宅新仕様「xevoΣ(ジーヴォシグマ)和暮らし」(軽量鉄骨造、平屋建て・2階建て)を発売し、提案バリエーションを拡充する。

4商品・1プロジェクトがグッドデザイン賞を受賞/大和ハウス工業

公益財団法人日本デザイン振興会が主催する「2016年度グッドデザイン賞」に
大和ハウスグループ3社が応募し、「住宅・住空間部門」、
「地域・コミュニティづくり/社会貢献活動」の2部門において、4商品・1プロジェクトが受賞した。

新外装材「COOL」が2016年度グッドデザイン賞受賞/ニチハ

これまでの窯業系サイディングにはなかった表面意匠と多彩なカラーを取りそろえた新しい壁面素材「COOL」(クール)が2016年度のグッドデザイン賞を受賞した。素材としての環境性能、耐久性の高さに加え、特殊技術により実現する深みのある表情がさまざまな空間で活用できることが高く評価された。

超軽量天井材【CARLTON/カールトン】が「2016年度 グッドデザイン賞」を受賞/野原産業

2016年度 グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を超軽量天井材「CARLTON」で受賞した。

デザイン壁紙【WhO/フー】が「2016年度 グッドデザイン賞」を受賞/野原産業

グループ会社の株式会社キャル(東京都新宿区、代表取締役社長:森田誠一氏)が、2016年度 グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)をデザイン壁紙「WhO」で受賞した。

グループで2016年度グッドデザイン賞を4点受賞/ポラス

ポラスグループ(埼玉県越谷市、代表:中内晃次郎氏)の各社が開発した「浦和美園スマートエネルギー特区 つなぐ庭のある街区」(中央住宅)、「House I(ハウス アイ)」(ポラテック)、「G-cube(ジー・キューブ)」(中央グリーン開発、ポラス暮し科学研究所)、「ポラスフレームシステム【PFS】『合せ梁・合せ柱、重ね梁』」(ポラス暮し科学研究所)が2016年度グッドデザイン賞を受賞した。

「WESTWOOD(ウエストウッド)」が「2016年度 グッドデザイン賞」を受賞/三井ホーム

2015年12月に発売した新商品「WESTWOOD(ウエストウッド)」が、2016年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞した。

27年連続でグッドデザイン賞を受賞/ミサワホーム

2016年度グッドデザイン賞(主催 公益財団法人日本デザイン振興会)において、木質系戸建住宅「Granlink HIRAYA(グランリンクヒラヤ)」や被災度判定計「GAINET(ガイネット)」など計7点を受賞した。

三菱地所グループ全体で2016年度グッドデザイン賞を7点受賞/三菱地所レジデンス

三菱地所株式会社、三菱地所レジデンス株式会社、三菱地所ホーム株式会社、三菱地所ハウスネット株式会社、株式会社三菱地所設計と株式会社メックecoライフが、分譲マンション「ザ・パークハウス 晴海タワーズ」、賃貸物件の無人内覧サービス「スマート内覧」、都内最大級の総合住宅展示場「オーダーグラン」駒沢ステージ2ホームギャラリーや設計監理を手がけた「安川電機みらい館」など、2016年度グッドデザイン賞で7点受賞した。

無人内覧サービス「スマート内覧」を賃貸マンション「パークハビオ」に本格導入/三菱地所レジデンス

三菱地所株式会社、三菱地所レジデンス株式会社、三菱地所ハウスネット株式会社、株式会社ライナフが、2016年2月以降「ザ・パークハビオ 上野レジデンス」等の複数物件で試験運用を行ってきた、ライナフが製造・販売するIoTデバイス「NinjaLock」と、それに連動するシステムを用いた賃貸物件の無人内覧サービス「スマート内覧」を、三菱地所グループが賃貸管理する「パークハビオ」の10物件に拡大展開し、本格的にサービス提供を開始する。

ハイブリッド給湯・暖房システム、ガス給湯器用リモコン300シリーズが2016年度グッドデザイン賞を受賞/リンナイ

ハイブリッド給湯・暖房システムおよびガス給湯器用リモコン300 シリーズ(300/301/302/320)が「2016 年度グッドデザイン賞」(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞した。

2016.9.7

静岡駅前再開発事業の事業協力者に決定/旭化成不動産レジデンス

旭化成不動産レジデンスと野村不動産は、JR静岡駅前で市街地再開発事業の検討を進めている紺屋町・御幸町地区市街地再開発準備組合と協定書を締結、「紺屋町・御幸町地区市街地再開発事業」の事業化を目指して参画することとなった。

アパートドア「リジェーロα」「リジェーロα 防火戸」新発売/LIXIL

アパート用玄関ドアシリーズを一新し、11デザイン・14カラー全85種類の豊富なバリエーションから選べるアパートドア「リジェーロα」、国土交通大臣認定防火設備「リジェーロα 防火戸」として、2016年10月1日から全国で発売する。

「日本橋シティドレッシング for TOKYO 2020」を開催/LIXIL

三井不動産株式会社が主催し、公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会が共催する「日本橋シティドレッシング for TOKYO 2020」に協力社として参画する。

新築住宅をターゲットにしたスタイリッシュリモコンを発売/リンナイ

新築集合マンションや新築戸建市場をターゲットに、外観形状がスクエアで室内に調和するデザインのガス給湯器リモコンMBC-320シリーズを10月1日から発売する。すでに発売しているMBC-300シリーズとあわせて高機能タイプから標準タイプまで同一デザインの中から、価格および機能の差で幅広く選択できるようになる。

2016.9.6

セミナー「野菜をおいしく食べきるヒケツ」を開催/野原産業

9月1日にオープンしたレンタルキッチンスペースPatia(パティア)神田店にて、NOHARA健康倶楽部セミナー「野菜をおいしく食べきるヒケツ」を開催する。第1回は10月22日(土)の11時~14時にかぼちゃを、第2回は12月10日(土)の11時~14時に大根をそれぞれ使用して開催。講師はフードライフコンサルタントの金子祥子氏。参加費は材料費込みで各回5000円。

ロングセラー商品を一新したNEW「Oakly(オークリー)」を発売/三井ホーム

ロングセラー商品である「オークリー」のファサード、インテリアのデザインを一新し、新たなライフスタイル提案を組み込んだNEW「Oakly」を発売する。従来の3連の木製窓や木製付梁などで構成されるファサードデザインはそのままにしながら、更に素材の質感を高めて天然木の魅力を全面に押し出し、1階にはコリドー風「和テラス」を設けたウッディスタイルを特長とした。

「LIXILリフォームショップ」500店達成記念「Go!Go!感謝キャンペーン」を開催/LIXIL

LIXILのリフォームフランチャイズチェーン「LIXILリフォームショップ」の店舗数が、2016年7月に500店舗を達成したことを記念し、9月から12月末までの期間、各店舗で「Go!Go!感謝キャンペーン」を開催する。

2016.9.2

さいたま市「スマートホームコミュニティ」の販売開始/アキュラホーム

さいたま市が浦和美園地区で推進するまちづくりプロジェクト「スマートホームコミュニティ整備事業」に参加、「浦和美園E-フォレスト」の新築分譲住宅の販売を開始した。太陽光発電システムとハイブリッド給湯器による「創エネ、省エネ」、高気密高断熱「HEAT20さいたま版グレード2」を採用したハイスペック住宅の分譲地。

「味覚の一週間」に参画/東京ガス

「味覚の一週間」実行委員会が主催する2016年度「味覚の一週間」に参加し、「味覚のアトリエ」を開催する。1992年から子どもたちの「五感の育成」と「環境に配慮した食の自立」の一助となるよう食育活動を推進していることから、「味覚の一週間」の趣旨に賛同。期間中、東京ガス主催による著名なシェフや有識者による「味覚のアトリエ」を開催する。

「スポーツ用義足を体験!走る楽しさを学ぼう!!」を開催/LIXIL

2016年7月30日に北海道広尾郡大樹町運動公園で、大樹町内の小学生から高校生までの40名を対象として、運動の才能や障がい、年齢に関係なく、走る喜びを伝えるイベント、「スポーツ用義足を体験!走る楽しさを学ぼう!!」(主催:大樹町、大樹町教育委員会、共催:株式会社LIXIL、株式会社Xiborg、後援:公益財団法人LIXIL住生活財団)を開催した。

2016.9.1

光の施工例コンテストを開催/タカショー

全国1739店のライティングマイスター認定店を対象に、今年で7回目となる「光の施工例コンテスト」を実施した。7月に開催したタカショーガーデン&エクステリアフェアの会場で応募作品のなかから一次審査を通過した135を展示、来場者の投票により受賞作品を決定した。

料理教室の予定を発表/東京ガス

10~11月に東京ガス料理教室「和の美学」を開催。世界文化遺産に登録された「和食」にスポットをあてる。また、東京ガス料理教室「グレードアップコース」も10月に開催。料理をもっと楽しみたい人向けのコース。そのほか、エコ・クッキング料理教室「季節をいただく口福和食」(10~12月)、男性向け料理教室「男だけの厨房」(10~12月)なども開催する。

炊飯に関する意識調査を実施/リンナイ

新米シーズンに向けて、ごはんの魅力や炊飯に関する課題などを探るべく、リンナイ公式部品販売サイト「R.STYLE(リンナイスタイル)」会員の男女5651名を対象に、炊飯に関する意識調査を実施。”ごはんを毎日食べる”が約9割、”1日2回以上食べる”が6割以上などの結果が得られた。

オリジナル構造計算ソフト「ウッド・イノベーター NEXT」を開発/ポラス

ポラスグループのポラス暮し科学研究所(埼玉県越谷市、代表取締役:小見豊氏)が、頻発する近年の地震、台風、積雪などの自然災害に備え、より安全な木造住宅・建物の実現のため、耐震性能の視覚化と地震によるシミュレーションができるオリジナル構造計算ソフト「ウッド・イノベーター NEXT」を開発した。「3次元立体解析」と「倒壊シミュレーション」により、建物の「耐震性能」の見える化実現を可能にする。

関連記事