ミサワホーム、「都市の数寄屋」でシンガポールグッドデザイン賞を初受賞

ニュース ミサワホーム  ミサワホーム、「都市の数寄屋」でシンガポールグッドデザイン賞を初受賞

リビングでは、日本の伝統木工技術のひとつである「組子格子」によってディテールまで繊細に表現した障子をはじめ、天井や張り下ろした壁にまで意匠を施し、細部まで“削ぎ落とされた美しさ”を追求

ミサワホームは、伝統的な数寄屋造りと西洋モダンを融合した個人邸宅「The urban SUKIYA(都市の数寄屋)」でミサワホームとしては初めてとなるシンガポールグッドデザイン賞SGマーク)を受賞しました。

都内の閑静な住宅地に建築された「都市の数寄屋」 は、ミサワホームの高級邸宅や特殊建築物などを手掛けるデザイナーズチーム 「CENTURY DESIGN OFFICE」が設計と施工を請け負い、日本における2016年度グッドデザイン賞も受賞しています。

詳しくはこちら