ヘーベルハウス45周年、全商品で診断熱構法を標準仕様化

ニュース 旭化成ホームズ  ヘーベルハウス45周年、全商品で診断熱構法を標準仕様化

ヘーベルハウス2階建て商品「キュービック」の断熱構成

旭化成ホームズは、2017年5月1日より、戸建住宅「ヘーベルハウス」の断熱構法として新たに開発した「ヘーベルシェルタードダブル断熱構法」を全商品に標準採用します。従来はZEH水準を満たす断熱性能を選択仕様として提供してきましたが、今回の開発では「外壁ヘーベル」の内側や「床ヘーベル」上の断熱材を大幅に厚くし、これに合わせて鉄骨躯体も一部見直すことで、全戸建商品共通の新断熱構法を完成させ標準仕様としました。

詳しくはこちら