大和ハウス工業のインドネシア大規模複合都市開発事業 概要決定

大和ハウス工業は、海外交通・都市開発事業支援機構とともに、TRIVO社が進める、インドネシア共和国ジャカルタ南東部における複合都市開発事業「サウスイーストキャピタルプロジェクト(仮称)」に参画することを2017年7月7日に決定し、8月9日に調印式を行いました。

プロジェクトは、ジャカルタ中心部から南東へ約24km(車で約1時間)に位置し、約12万㎡(予定)の敷地に、高層分譲マンション12棟(総住戸数約5,000戸)やショッピングモール、ホテル等を開発する計画で、インドネシアで当社初となる複合都市開発事業です。

大和ハウス工業はJOINとともに、「サウスイーストキャピタルプロジェクト(仮称)」の事業会社であるSAYANA社の株式60%をTRIVO社より取得し、2017年秋より事業に参画します。あわせて、プロジェクト名を「SAKURA GARDEN CITY(サクラ ガーデン シティ)」に変更し、分譲マンションの販売を開始します。

詳しくはこちら