LIXIL、性的マイノリティに関する取り組みを評価する「PRIDE指標2017」において最高位「ゴールド」を受賞

LIXIL  LIXIL、性的マイノリティに関する取り組みを評価する「PRIDE指標2017」において最高位「ゴールド」を受賞

「ゴールド」表彰マーク

PRIDE指標」は、日本で初めてとなる企業・団体等におけるLGBTに関する取り組みを評価する指標として、性的マイノリティに関するダイバーシティ・マネジメントの促進と定着を支援する任意団体 work with Prideにより2016年に策定されました。各企業・団体等の、Policy(行動宣言)、Representation(当事者コミュニティ)、Inspiration(啓発活動)、Development(人事制度・プログラム)、Engagement/Empowerment(社会貢献・渉外活動)の5項目について採点し、「ゴールド」「シルバー」「ブロンズ」の三段階で評価します。

今回LIXILは、5つの項目全てにおいて高い評価を得て、最高位である「ゴールド」を受賞しました。

詳しくはこちら