パナホームらによる大阪市立弘済院グラウンド跡地開発「ブランズシティ千里古江台」マンションギャラリーがオープン

 
2017.10.10
パナホーム  パナホームらによる大阪市立弘済院グラウンド跡地開発「ブランズシティ千里古江台」マンションギャラリーがオープン

「ブランズシティ千里古江台」完成予想図

東急不動産、東京建物、パナホームが大阪府吹田市古江台5丁目において開発推進中の「ブランズシティ千里古江台」のマンションギャラリーが2017年10月7日よりグランドオープンしました。

敷地は日本初の本格的なニュータウンであり、約1,160ヘクタールもの広範囲に及ぶ「千里ニュータウン」に位置しており、その中でも初期開発エリアとして成熟を重ねてきた緑あふれる古江台エリアに位置しています。

全254邸の大規模レジデンスならではの共用部や各種サービスを取り揃えており、中でも東急ハンズプロデュースによるキッズルームA・So・Vivaは分譲マンションで初展開です。

詳しくはこちら