積水ハウス、最新のVR技術を導入 邸別自由設計のオリジナルプランを360度3D空間体験

 
2017.12.28
積水ハウス  積水ハウス、最新のVR技術を導入 邸別自由設計のオリジナルプランを360度3D空間体験

全国の展示場で利用するVR用メガネとVR画像例

積水ハウスは、最新のVR(バーチャルリアリティ)技術を駆使して、顧客向けのプレゼンを強化します。オリジナルのCADシステムと連動して、最新のVR技術を活用し、これまで伝えにくかった、広いリビング、吹き抜け空間、大開口部の雰囲気、木質仕上げの質感などを360度3Dで体験することができます。

従来、住宅のモデルプランやマンションギャラリーなどではVRは使われている例もありましたが、独自のCADシステムと連動させることで、邸別自由設計のオリジナルプランに即して短時間にVR空間を体験できるように全国で実用化したのは、住宅業界で初めてとなります。

「新春ハウジングフェア」より全国の展示場にて、モデルプランによるVR体験ができます。

詳しくはこちら