東京ガス、環境省が推進する「ウォームシェア」実施

 
2017.11.21

東京ガスは、11月1日から、環境省が推進する「ウォームシェア」を実施しています。

「ウォームシェア」とは、みんなでひとつの部屋に集まったり、各家庭の暖房を止めてあたたかく楽しく過ごせる場所に出かけたりすることによって、あたたかい場所を分け合おうという取り組みで、環境省が推進する今冬の省エネ施策の1つです。

東京ガスは1つのショールームと2つの企業館を、あたたかく楽しく過ごせる「ウォームシェアスポット」として登録を行いました。実施期間は環境省の推奨期間と同様、2017年11月1日から2018年3月31日までです。

期間中のイベントなど、詳しくはこちら