住宅ビジネスをもっと楽しく、もっと創造的に

住宅業界のためのMaaS講座 今後の住まい、街づくりに与えるインパクトとは

【趣旨】

住宅業界でも注目度が高まってきているMaa S(Mobility as a Service)。果たしてMaaSは、今後の住まい、さらには街づくりにどのようなインパクトをもたらすのでしょうか―。第54回目となるスマカチ・シンポジオでは、(一財)計量計画研究所 理事 兼 研究本部 企画戦略部長 牧村和彦氏を講師に迎えて、「住宅業界のためのMaaS講座 今後の住まい、街づくりに与えるインパクトとは」と題してセミナーを開催します。

【開催内容】

「住宅業界のためのMaaS講座 今後の住まい、街づくりに与えるインパクトとは」
・MasSが世界で注目を集める理由
・MaaSの最新事例
・MaaSが今後の住宅や街づくりにもたらす影響

 *新型コロナウィルスの影響などによって中止・延期になる場合がございます。また、開催に当たっては、マスクの着用などをお願いする場合がございますので、ご了承ください。