住宅ビジネスをもっと楽しく、もっと創造的に

“台所探検家”が見た 世界の台所と暮らし~「食」と「住」から考える生活の価値~

「世界の台所探検家」として世界各地の台所をめぐってきた岡根谷実里さんの著書「世界の台所探検 料理から暮らしと社会がみえる」が注目を集めています。「台所には生きるすべて詰まっている」と語る岡根谷さん。第63回となるスマカチ・シンポジオでは、その岡根谷さんに、世界の台所と暮らしを体験してきた経験をもとに、「“台所探検家”が見た 世界の台所と暮らし ~「食」と「住」から考える生活の価値」というテーマでお話をしていただきます。

岡根谷さんのお話から、私たちの住まいや暮らしをより豊かに楽しくするためのヒントを考えていきましょう。


青幻舎「世界の台所探検 料理から暮らしと社会がみえる

「世界の台所探検家」として世界各地の台所をめぐっている岡根谷さんが、現地の人と一緒に料理や食事をして体験した、リアルな暮らしと文化のストーリーをたくさんの写真と共に紹介。コラムでは、台所を飛び出して、市場や調理道具、その地域ならではの食習慣も味わえる1冊。


【開催日時】

2021年7月20日(火曜日) 16:00〜17:30(受付開始 15:30〜)

【会場】

自由学園 明日館
東京都豊島区西池袋2-31-3

*これまでの会場と異なりますので、ご注意ください。

【開催内容】

「“台所探検家”が見た 世界の台所と暮らし〜「食」と「住」から考える生活の価値」
◆なぜ、“台所探検家”になったのか
◆世界の台所事情
◆台所と食を通して見えてきた 人々が大事にしていること
◆世界の台所から考える これからの住まいと暮らしの価値                        ―など

【講師】岡根谷実里 さん

世界の台所探検家。1989年、長野県生まれ。東京大学大学院工学系研究科修士修了後、クックパッド株式会社に勤務の後、独立。世界各地の家庭の台所を訪れて一緒に料理をし、料理を通して見える暮らしや社会の様子を発信している。クックパッドニュース、日経DUAL等で記事やレシピを連載中。また、全国の小中高校への出張授業も精力的に行なっている。訪問国/地域は60以上。

*新型コロナウィルスの影響などによって中止・延期になる場合がございます。また、開催に当たっては、マスクの着用などをお願いする場合がございますので、ご了承ください