住宅ビジネスをもっと楽しく、もっと創造的に

住生活産業従事者向けオンライン連続講座
「先人の知恵に学ぶ 和の暮らしと住まい」

講師紹介

小関 理恵 氏 プロフィール

二級建築士、商業施設士
インターコース(アトリエ事務所)入社、加藤博正氏に師事。飲食店・物販店など企画立案、コンサル、空間デザインなどを手掛ける。
現在、一般社団法人 環境共生住宅推進協議会(kkj)にて国交省補助金事業の審査員として勤務。
協議会活動の一環として、『先人の知恵 今人の工夫』プロジェクト担当。

講師からのメッセージ

四季折々の自然豊かな日本において、「室礼」は自然やそこに宿る神々への感謝や祈りを形にして、暮らしや住まいの中で受け継がれてきたため、『家庭内文化』と言われています。
年中行事・歳時、食といった四季折々の室礼と暮らし、それを行う住空間や環境といった和の住まいを、室礼を通して見直すことで、この先100年の日本の文化を伝える住まいと暮らしを考えてみませんか?
こうした切なる思いを皆様に伝え、皆様とともに考える講座になればと思っています。